サイッキックと魔法の違い

占いスピリチュアル
 
サイキックスピリチュアル(スピリチュアリティ)に続いて
サイキック魔法の違いです。
みなさんは、サイキックと魔法の違いって何だと思いますか?
{17222DEB-91FD-4165-9904-2491F526354B}

ハリーポッターなど魔法遣いの映画などを観ていると、魔法とサイキックの違いが見ていて分からなくなったり、混同してしまいがちですが、
本当は全く違うものだと私は思っています。
サイキックは
クレアボヤンス(霊視・透視)
実際には見えないものが見える
 
クレアオーディエンス(霊聴)
実際には聴こえないものが聴こえる
 
クレアセンティエンス(霊性感覚)
理由も根拠もなく、分かる、感じる

クレアセント(霊的嗅覚)
実際にはないものの匂いを感じる

など、能力のこと。
 
これは
Doing(行為)で、何が出来るか? です。
 
 
 
魔法は、
 
以前に魔法について綴った記事→意識の魔法遣い
でも綴りましたが、
奇跡みたいなことを起こせる力のこと
 
 
昔は魔法の杖や魔法陣などを使って魔法を起こしましたが
 
いま私たちは道具使って魔法を起こすのではなく、意識を遣って魔法を起こします。
 
 
魔法はどう在るかにより道具や存在や自然界と起こす共同創造であり、
 
 
どう在るかにより起こせる力 ですから
 
Being(存在)どう在るのか? です。
 
在るというのは、いまその瞬間に居るということ
Being(存在)は女性性であり
女性性のもっとも純粋なアーキタイプは
 
 
魂として存在している(意識)状態の事とも言えると思います。
 
 
 
意識は波動です。
 
 
波動が上がれば(意識が拡大すれば)出来るはずのないと思っていた事が実現可能な事になります。
 
 
そして『何をするか』『何ができるか』には制限や限界がありますが、
 
『どう在るか』には限界も制限もがありません。
 
波動を上げるのも
魔法を起こせるかも
全てのカギはあなたの意識です。
{1FE01F41-7E45-4F95-ABED-0EE17D50F37D}
そして意識の拡大によりサイキック能力も開花したり進化していくことはあると思います。
けれど、サイキック能力をただ使っているだけでは意識の進化や拡大することは難しいと思います。
どう在るのか?
どう在りたいのか?
自分の在り方や意識を拡大しながら
みんなで、意識の魔法遣いで在りたいですね。
{2B57F200-BB85-4319-BD0E-89301A910C47}